2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 言葉と刃物 | トップページ | 平成の三四郎逝く »

2021年3月20日 (土)

この新しい朝に

 この新しい朝に (Music Video) - YouTube

  目深にフードをかぶって走ってる誰もいない通りを

 風は冷たくでも春の気配を微かに感じながら

 ビルの地平を染める新しい太陽 君も見ているかな ささやかな祈りの言葉胸に

 この長い坂道の向こうに広がる景色はまだ見えてはこないけど

 長い坂道の上に広がる空は高く青く深く強く凛と輝いてる

 孤独な心と途切れた未来図を抱えた街が目覚める

 でも人は弱くない そう君も弱くない ただ少し疲れているだけ

 愛する人の寝顔にそっとキスして君は立ち上がる 好きな歌口ずさみ強い意志を胸に

 この長い坂道の向こうに広がる景色はまだ見えてはこないけど

 長い坂道の上に広がる空は高く青く深く強く凛と輝いてる

 辿り着くまで涙は見せない 大丈夫って 大丈夫って 大丈夫だからって

 この長い坂道の向こうに広がる未来はまだ見えないけど

 この長い坂道の向こうに広がる世界はまだ見えてはこないけど

 長い坂道の上に広がる空は高く青く深く強く凛と輝いてる

------------------------------------

 長い間、日本には「戦前・戦後」という時代認識があった。近年は「震災前・震災後」という認識が生活の中に浸透した。そして現在。私たちは「コロナ前・コロナ後」という区分で時代を認識し、それを受け入れざるを得ない。

 誰もが、常に、あらゆる場所で、生活様式の大きな変革を迫られ、それへの対応に苦慮している。そんな不安で、不透明な時代を、この歌が二つに分けたような気がする。浜田省吾の「『この新しい朝に』がない時代とある時代に」。

 暗黒の時間は底を打ち、もう希望しかないのではないか。そう感じさせてくれるような、最大級のパワーをもらった。

 ありがとうございました。

« 言葉と刃物 | トップページ | 平成の三四郎逝く »

浜田省吾」カテゴリの記事