2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

こうのとりのゆりかご

コウノトリは「赤ちゃんを連れてくる」と言われる。鳥がゆりかごを口ばしにくわえている姿などが育児用品のイラストに使われたりする。コウノトリが多産な種なのか、一夫一婦の種なのか調べてみたが、そういう生態に言い伝えの起源がある訳ではなさそうだ。

10月25日、熊本県・慈恵病院理事長の蓮田太二理事長(84)が亡くなった。「こうのとりのゆりかご」、通称「赤ちゃんポスト」を設置した方。

「赤ちゃんポスト」は2007年5月に設置された後、2020年3月までに155人の赤ちゃんが預けられたという。育児放棄を助長する等、ポストの設置には批判的な行もあったが、蓮田氏の「捨てられる命を救う」強い理念が、赤ちゃんポストを「なくてはならないもの」にした。

コウノトリは赤ちゃんを運んで来た訳ではなく、コウノトリ(近似種)の営巣・出産・子育てを優しく見守った夫婦が子宝に恵まれた、という話が言い伝えになったものだという。

2007年5月から2020年3月は月数に換算すると155ヶ月。この間に預けられた赤ちゃんは155人。「毎月1人ずつ」、差出人のない命を預かり、宛先のない命を救った彼は、現代のコウノトリだった。

« 2020年7月 | トップページ | 2021年1月 »