2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« コストカッターの末路 | トップページ | 新井総合公園(妙高市) »

2018年11月21日 (水)

道の駅 あらい(妙高市)

201811212「道の駅あらい」(以下、「あらい」)は少なくとも新潟県内の道の駅で商業的に最も成功した施設。

 国道18号と上信越自動車道新井スマートICが接する立地、新井PAからも徒歩で利用できる利便性など、この施設が大成功に至る下地としてあった。

 観光地や地方自治体は、目的地となることを望み、通過点となることを良しとしたがらない。もちろんこの施設は目的地としての役割も担っているし、充分にその責任を果たしているが、自分のようなよそ者から見ると、「通過点に徹していること」が最大の成功要因だと思う。

 「あらい」は国道18号は北信と呼ばれる長野県北部と、新潟県西部の上越を繋ぐ、中間に位置する。また、長野県や中部各県から北陸へ抜ける、あるいはその逆でも、「あらい」は中間に位置している。

 「あらい」に立地する飲食店や物販・土産物屋等のバランスも良い。日本酒があり、日本海の海鮮があり、農産品が溢れている。飲食店では寿司店があり、上越を代表するラーメン店がある。もちろん蕎麦処もある。この種の施設にありがちな地域の情報発信施設もあるにはあるが、完全に脇役。脇役に徹している。

 国道18号線を挟んだ東側で大規模な造成工事が進んでいる。「あらい」の施設拡大となるようだ。当然だろう。

 道の駅あらい 妙高市大字猪野山58-1 ℡0255-70-1021 営業時間・定休日は施設により異なる

« コストカッターの末路 | トップページ | 新井総合公園(妙高市) »

街の風景」カテゴリの記事