2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 水始涸 | トップページ | なにわ茶屋(南魚沼市) »

2018年10月 4日 (木)

心が多忙

 沖縄知事選や相撲界の内紛など、心を揺さぶられるニュースがあってもブログ画面に向き合えないでいる。時間に余裕がないわけではないのに、気持ちが忙しく、何かに追われているような、切羽詰まったような感覚でいる。

 「切羽詰まる」の切羽とは刀の鞘の部分にある楕円形金具のこと。この金具が詰まると刀を抜けなくなり、どうにも切り抜けられなくなることにこの言葉の成り立ちがある。

 「切羽」は詰まっていないのに、詰まっているような感覚でいるのかもしれない。そこにいるのは「刀」を抜けない自分、抜かない自分。

 そもそも、柄(つか)の先に刀がついているのか。ついていたとしてもそれは錆びて使い物にならないのではないか。

 「切羽詰まった人」の姿とはそんなもの。つまり、自分もその中の一人。

« 水始涸 | トップページ | なにわ茶屋(南魚沼市) »

雑感」カテゴリの記事