2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「半世紀」の「半生記」 | トップページ | 2018 夏競馬 3 »

2018年9月 1日 (土)

悪党狩り 3

 この夏、BS12で放送された40年近く前のテレビ時代劇「悪党狩り」全25回をすべて見た。作りの粗さもあるが、いくつかのチャレンジも感じた。何よりも藤沢氏の原作を採用したことは画期的だったろう。藤沢周平氏が描く世界のエッセンスはあった。

 “神谷玄次郎”は笛を奏でてから登場するが、神谷の笛があと3分早ければ、ずいぶん多くの命が救えたのだが。

 神谷玄次郎を演じたのは尾上菊五郎。鶴田浩二が準主役。毎回の豪華なゲストは菅原文太、藤山寛美、梅宮辰夫、中尾彬、火野正平、峰岸徹、野川由美子、小林稔侍など。今では亡くなったり、老人になった人ばかりだが、若かりし頃の名優の演技は見応えがあった。猛暑の夜をいくらか過ごしやすくしてくれた。

   http://kasa.air-nifty.com/blog/2018/07/post-14d9.html

   http://kasa.air-nifty.com/blog/2018/08/2-5ae2.html

« 「半世紀」の「半生記」 | トップページ | 2018 夏競馬 3 »

藤沢周平」カテゴリの記事