2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 大暑に | トップページ | 通行帯違反 »

2018年7月24日 (火)

投資信託「誤計上」

20180724 毎日新聞から抜粋して引用 「個人が保有する投資信託の保有額が30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。金融機関や家計など各部門の資産や負債の推移などを示す日本銀行の「資金循環統計」で過剰計上が見つかった。2005年以降の数値を遡って改定した結果、17年12月末の保有額は、改定前の109兆円から約33兆円少ない76兆円まで激減。投資信託が個人金融資産に占める割合も、改定前(12年)の3.8%から17年の5.8%まで上昇していたが、改定後は14年の4.6%をピークに低下し、17年は4.1%まで下落していたことが分かった。近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資へ」の流れが進んでいると信じてきた証券業界等に衝撃が広がっている」

 写真は「アベノミクスによろしく」(2017年 インターナショナル新書)

 アベノミクス下の経済統計は、政権側にとって都合の良いように統計基準の改定がされていると聞く。今回の件は「誤計上」と報じられているが、疑ってみる必要がある。誤るように仕向けられた改竄(かいざん)であれば、それは国家的な犯罪だ。

 残念ながら現在の政権には、そんな犯罪の素地が整っている。

« 大暑に | トップページ | 通行帯違反 »

雑感」カテゴリの記事