2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« アイリス | トップページ | 越後川口サービスエリアから »

2018年7月10日 (火)

機那サフラン酒本舗(長岡市)

 長岡市摂田屋地区は醸造の町。お酒に限らず、味噌や醤油の蔵元が6軒集まっている。所用で機那サフラン酒本舗を訪れたので紹介する。

 摂田屋地区や機那サフラン酒本舗を説明しているサイトやブログは多数あるので、簡単に記す。特徴的な建物(吉澤邸)とお酒(機那サフラン酒)について。

201807091201807092 

 「機那(きな)サフラン酒」はサフランを始め、桂皮や丁子(ちょうじ)、甘草(かんぞう)、大棗(たいそう)などを原料としたお酒(リキュール)。アルコールは14度なので日本酒やワインと同程度。レモン果汁と氷を入れる飲み方を勧めているように、若干、漢方薬寄りの味と香り。明治から昭和にかけては「養命酒」と勢力を二分した薬用酒。ぜひお試しを(300ml 864円が買い求めやすい)。

 「機那サフラン酒本舗」は国の登録有形文化財に指定された「鏝絵(こてえ)蔵」を持つ。創業家から土地・建物を市が取得したことで、今後、観光施設として整備されていくという。訪れたのは平日。建物の案内人兼店員の女性がとても気さくな方だった。

 機那サフラン酒本舗 長岡市摂田屋4-6-33 営業日・時間は要確認

« アイリス | トップページ | 越後川口サービスエリアから »

街の風景」カテゴリの記事