2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 通行帯違反 | トップページ | Sunset reflected in the building »

2018年7月26日 (木)

ライズ「スリープマジック」

 「人生の3分の1は睡眠」というのは、寝具メーカーの有名なキャッチ・コピー。寝具にお金をかける人は少なくない。

 最近、目覚めると腰や肩に多少の痛みを感じるようになった。年齢のせいもあるし、寝苦しい夜が続いたこともあるが、「せんべい度」が高まったふとんの要因もあると思い、「スリープマジックマットレス」をほぼ衝動買いした。

 自分は「ふとん派」だ。何度かベッドを使ったこともあるが、結局はふとんに戻る。旅先のホテルでもしっくりくるベッドに出会う確率は10分の1くらい。ホテルのベッドは硬いものが多い。夜中に腰が痛くなり、目覚めることが多々ある。反り返って寝ているような感覚になる。

 好みのベッドに出会うと、その宿泊ホテルの評価が高くなる。最近では、昨年のゴールデンウィークに泊まった「ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗」。悪い方のホテル名も頭に浮かぶが、好みの問題もあり、控える。

 家では「畳の上にせんべい布団」を敷いて寝ていた。これはこれで硬いのだが、前記の硬さとは異なり、畳と布団の適度な弾力性が自分には合っていた。

 「スリープマジック」を数日間使用した感想は「まあまあかな」という程度。劇的な変化など期待していないが、変わった(改善された)のは確か。腰や肩に痛みはない。元々の持病がある首の違和感は、マットレスと枕の関係が変わったからだろう。次は枕を買い換えよう。今、使っているものは、枕カバーにそば殻枕と別の枕を詰め込んだ手作り枕。

 寝具に無頓着でいられたことは幸せだった。

« 通行帯違反 | トップページ | Sunset reflected in the building »

雑感」カテゴリの記事