2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夕焼け | トップページ | 投資信託「誤計上」 »

2018年7月23日 (月)

大暑に

201807231 今日23日は二十四節気の大暑。「1年でもっとも暑さが厳しい」とされる。しかし、梅雨明けが長引けば大暑を雨で迎える年もある。2週間後の立秋や、ひと月後の処暑の方が大暑よりも暑い夏はいくらでもある。

 しかし、今年はホンモノの大暑になった。埼玉県熊谷市で国内観測史上最高気温「41.1度」が記録された。また、東京都でも観測史上初めて40度超えを記録した(青梅市40.8度)。

 猛暑・酷暑であることは事実なので、この暑さはどうやってもねじ曲げようがない。しかし、これだけ連日、暑さのニュースにさらされていると、心理的には熱中症になりやすい環境が増幅されているように思う。

 熊谷市では昨日まで「熊谷うちわ祭」が行われていた。うちわのお祭りがあること自体、熊谷の地が暑さと共存してきたことの証だろう。「12台の山車・屋台が熊谷囃子とともに市街地を巡行する様子は、その絢爛豪華さから関東一の祇園祭と称される」(熊谷市ホームページから)という。

 今年は新潟の雪も酷かった。しかし、キチンと春が来て、夏になった。

« 夕焼け | トップページ | 投資信託「誤計上」 »

雑感」カテゴリの記事