2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« Sunset reflected in the building | トップページ | 台風12号の正常性 »

2018年7月28日 (土)

2018年 夏の新潟開催

Nigata2018s 今日から9月2日までの土日計12日間、JRA・中央競馬、夏の新潟開催が始まった。

 昨年、新潟デビュー馬が大活躍したことが影響しているのだろうか。今年も多くの良血馬が新潟でデビュー戦を迎える。

 ユナカイト(父ヨハネスブルグ)は今年の桜花賞とオークスを勝ったアーモンドアイ(父ロードカナロア)の半妹。姉は同じ新潟で迎えた初陣を2着だったが、父がヨハネスブルグに代わって平坦の1400㍍戦は合いそう。

 更に大物が2頭。2012年の牝馬3冠、GⅠ・7勝馬ジェンティルドンナ(父ディープインパクト)の全妹ドナアトラエンテ(父ディープインパクト)。8月5日のデビュー戦に向け、既に新潟に滞在しているという。優秀な牝馬の育成には定評がある国枝厩舎の所属。2017年のダービー馬レイデオロ(父キングカメハメハ)の半弟ソルドラード(父ロードカナロア)は藤沢和厩舎。ここまで良血・名門が揃うと新潟デビュー馬のクラシック制覇の夢を見てしまう。

 他にもビックピクチャー(父ディープインパクト)はGⅠ・3勝馬ストレイトガール(父フジキセキ)の半妹。ヴィクトリアピース(父ヴィクトワールピサ)は今年のダービーで2番人気(5着)に押されたブラストワンピース(父ハービンジャー)の半妹。

 そのブラストワンピースは「新潟記念をステップに菊花賞を狙う」と報道されている。このような試みは競馬ファンにとって、とりわけ新潟の競馬ファンにとって嬉しい限り。夏競馬は一線級が休む時期というおかしな慣習を打破して欲しい。

    http://kasa.air-nifty.com/blog/2017/09/post-074b.html

 今年も現地観戦は3回以上が目標。芝のメイクデビュー戦(新馬戦)が2鞍組まれている8月5日(1,800、1,400)と19日(1,600、1,400)、そして9月2日の新潟記念。

« Sunset reflected in the building | トップページ | 台風12号の正常性 »

競馬」カテゴリの記事