2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 漆の実のみのる国 | トップページ | ていたらく »

2018年4月29日 (日)

スペシャルウィーク死す

 4月29日 第157回 天皇賞・春はレインボーライン(父ステイゴールド)が勝利。ステイゴールド産駒は最近5年で3勝(6年で4勝)。しかし、レインボーラインはゴール後に故障を発症。最悪の事態とならなければ良いが。

 自分にはアイドル・ホースが2頭いる。1頭は“新潟デビューの3冠馬”オルフェーヴル(父ステイゴールド)。もう1頭がスペシャルウィーク(父サンデーサイレンス)。

 1999年5月2日 第119回 天皇賞・春 を勝ったスペシャルウィークが一昨日、亡くなった。23歳だった。スペシャルウィークは1998年のダービー馬で武豊騎手にダービージョッキーの称号を与えた名馬。種牡馬としてもGⅠを6勝したブエナビスタや2014年の菊花賞馬トーホウジャッカルなどを輩出した。牡馬の活躍馬に恵まれず、ダービー馬を送れなかったのが残念だった。

 スペシャルウィークへの思いは以前記したことがある。

  http://kasa.air-nifty.com/blog/2017/02/post-102f.html

  http://kasa.air-nifty.com/blog/2017/02/post-ad68.html

 競馬歴は30年になる。前半15年間のアイドル・ホースがスペシャルウィーク。後半15年間ではオルフェーヴル。今後、自分にとってアイドルと呼べる馬に出会えるだろうか。もし出会えるとしたら、彼らの血を継いだ子孫であれば想いはより一層強くなる。

« 漆の実のみのる国 | トップページ | ていたらく »

競馬」カテゴリの記事