2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« Down by the Mainstreet | トップページ | GIVE & TAKE »

2018年3月31日 (土)

2016.3.31を巻き戻す

 テレビに内蔵されているHDDの容量が少なくなった。やむなく保存してある番組を順に消していた。2016年3月31日の「報道ステーション」は番組を降板する古館キャスター最後の放送回だった。

 彼はおよそ8分間におよぶ降板の挨拶を「人間は空気を読む。一方向に流れてしまう。だからこそ“水を差す”という言動や行為が必要になる。無難な言葉で固めた番組などおもしろくない。人間は少なからず偏っている。番組も多少は偏る」。とし、続けて「浪花節だよ人生は」の歌詞から “人の情けにつかまりながら、折れた情けの枝で死ぬ” を引用した後、「死んでまた再生します」と結んだ。

 平成27年度末の改編期はテレビ各局で政権に批判的なキャスターの降板が相次ぎ、テレビ・ジャーナリズムにとって大きな曲がり角だった。ジャーナリズムが政権のコントロールの下に置かれた日だったような気がする。狭まる枠・狭まる環。それは主義主張を超えて、全ての人の首を絞めることに繋がると思うのだが。HDDの容量を増やすのはやめて、もうしばらく保存する。

 2016.3.31 日経平均株価 16,758円  ニューヨークダウ 17,723㌦  円/ドル 112円21銭

 2018.3.31 日経平均株価 21,454円  ニューヨークダウ 24,103㌦  円/ドル 106円16銭

 2年前比  日経平均株価 +4,696円  ニューヨークダウ +6,380㌦  円/ドル +6円05銭

 日経平均は前年度末比でも+2,545円、上昇率13%。しかし、2018.1.23の終値24,124円から2ヶ月で▲2,670円下げている。アベノミクスのピークは過ぎた。更に2年後、東京オリンピックを間近に控えた2020.3.31はどんな世界だろう。

« Down by the Mainstreet | トップページ | GIVE & TAKE »

雑感」カテゴリの記事