2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 長幼の序 | トップページ | ホッキ貝と塩辛、そして景虎 »

2018年1月20日 (土)

AJCC

Jra201801 競馬ファンをやっていると、JRAのレースで季節を感じるようになる(写真はJRAのHPから)。 春の桜花賞、秋の菊花賞は、季節を代表する花の名がレース名に冠されている。レースそのものが季節の風物詩でもある。

 新潟に住む身にとって、新潟大賞典は田植えの季節の到来を感じ、関屋記念は盛夏の到来を感じる。そして明日の「AJCC」は寒さをイメージするレースだ。

 雪国の住人でない人は不思議に思うかもしれない。こちらは雪に囲まれ、曇天・荒天で冬が明ける気配もない日が続くのに対し、この時期の中山競馬場はたいがい晴天で、いつも恨めしい思いをしながら観戦する。

 AJCCはアメリカジョッキークラブカップの英語表記の略。他にも京成杯AH(オータムハンデキャップ)、京王杯SC(スプリングカップ)、サウジアラビアRC(ロイヤルカップ)などは競馬新聞を手にとった者でなくてはわからない。  

 今日は大寒。AJCCでは春の大レースを見据えた馬たちが始動する。

   春、羽ばたくため、大寒に始動する   人生に必要な知恵はすべて競馬場で学んだ

« 長幼の序 | トップページ | ホッキ貝と塩辛、そして景虎 »

人生に必要な知恵はすべて競馬場で学んだ」カテゴリの記事