2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« テレビジャーナリズムの神髄 | トップページ | 必要悪 »

2017年12月27日 (水)

米粉パン工房 じゃぱん(上越市)

20171219 「あるるんの杜」(上越市)のテナント「米粉パン工房 じゃぱん」に、オーダー制のコッペパン売り場「リ・コッペリア」がある。

 “パンの種類とクリームの種類の組み合わせで100通り以上のフレーバーを楽しむことができます”という店。コッペパンを3種類(玄米、ほうれん草、にんじん)の中から選んだうえで、ジャムやクリームを組み合わせる。200円。

 それにしても、この「あるるんの杜」。農産物加工品をベースとしつつも、洗練され、若々しく、瑞々しい印象を受ける店舗。運営母体はJAえちご上越。食糧県である今後の新潟県の農業のあり方や、農協、食糧・食料品産業の方向性をも提示している。コンセプトが時代やニーズにマッチしていて、おそらく都心などで営業しても成功すると思う。

   http://kasa.air-nifty.com/blog/2017/02/post-92ab-1.html

 あるるんの杜 上越市大道福田621番地 TEL025-520-5515 営業時間:10時~19時(11月~3月は18時) 定休日:水曜

« テレビジャーナリズムの神髄 | トップページ | 必要悪 »

お気に入り」カテゴリの記事

パン屋・ベーカリー」カテゴリの記事