2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 湯殿山神社(鶴岡市) | トップページ | 加茂水族館(鶴岡市) »

2017年11月13日 (月)

横綱柏戸記念館(鶴岡市)

 現在、大相撲には4人の横綱がいる。白鵬(69代)、日馬富士(70代)、鶴竜(71代)、稀勢の里(72代)。史上最多優勝回数記録を更新し続ける白鵬は歴史的な大横綱。後年、「白鵬のライバルは誰だったか」と問われた時、答えに窮するのではないだろうか。白鵬に更新されるまで最多優勝記録(32回)を保持していた大鵬(48代)のライバルが柏戸(47代)だった。2人は同時に横綱に昇進(1961年)し、柏戸は1969年7月場所、大鵬は1971年5月場所を最後に引退した。日本の高度経済成長期という時代を背景に「柏鵬時代」を築いた。

 横綱柏戸記念館は1度訪問したかった場所。理由は下記ブログのとおり。

   http://kasa.air-nifty.com/blog/2017/04/post-01aa.html 

 記念館は幕内優勝5回、山形県県民栄誉賞、鶴岡市名誉市民等、数々の賞を受賞し、大鵬と共に一時代を築いた名横綱の名に恥じない、立派な施設。郷土が生んだ英雄に対する、故郷の人々の手厚いもてなしの心が感じられる。

Img_20171103_125134Img_20171103_125717

Img_20171103_130332

 写真左:柏戸の銅像  中:江戸川区にあった旧鏡山部屋の稽古土俵と上り座敷が移築されている  右:大相撲第47代横綱に推挙

Img_20171103_130438Img_20171103_130037

Img_20171103_131116

 写真左:優勝杯・優勝額など  中:柏鵬時代を築いた2人。互いの断髪式で互いにハサミを入れた  右:再び、柏戸の銅像(背面から)。お気に入りの写真。

 柏戸にとって重要な昭和38年9月場所(唯一の全勝優勝)の優勝額が、新潟県見附市の総合体育館に掲示されている理由はわからなかった。しかし、それはいつか解明されるだろう。少年時代から眺めていた優勝額が縁で、この記念館に辿り着いた。

 横綱柏戸記念館 山形県鶴岡市三千刈字清和158-1 櫛引スポーツセンターに隣接

« 湯殿山神社(鶴岡市) | トップページ | 加茂水族館(鶴岡市) »

旅行・地域」カテゴリの記事