2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 人生に必要な知恵はすべて競馬場で学んだ | トップページ | C11-46 上ノ原児童公園(魚沼市) »

2017年10月15日 (日)

ラーメン つり吉(長岡市 旧川口町)

Img_20171007_120110 車で国道17号線を走っていると、いくつも気になる店がある。空腹感と時間のタイミングが合うことが少ないことと、家を出て30分、家まで30分程度の距離であることが訪問を難しくさせる。「家を出てまだ早い」とか「家まで我慢しよう」ということになる。

 この店もいつも気になっていた「ラーメン つり吉」。何よりも気取らないネーミングがいい。気になっていた最大の理由は「いつも車が停まっている店」だったから。

 写真はチャーシューメン(910円)。特定のラーメンをオーダーする店が多い中、来店客のオーダー(食券)は多様だった。魚沼のラーメンに多くみられる、濃い見た目。スープを吸った麺が茶色になるほど。ラーメンの味はしっかりしていて、「かえし醤油」というらしいスープは味わい深い。厚切りのチャーシューはとても柔らかく、スープ、麺とのバランスも良い。人気店となる理由もわかる。スープは「白」(白醤油)に変更できる。他のラーメンも水準以上であることが容易に想像できる。但し、価格は100円高いかなという印象。

 蛇足。住所を調べて驚いた。長岡から小千谷そして旧川口町(長岡市)に入る。和南津トンネルは長岡市か…。

 ラーメン つり吉 長岡市川口和南津953 和南津トンネル南側すぐ

« 人生に必要な知恵はすべて競馬場で学んだ | トップページ | C11-46 上ノ原児童公園(魚沼市) »

街の風景」カテゴリの記事