2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« スノーフェアリー | トップページ | おおかみこどもの雨と雪 »

2017年10月22日 (日)

「平成」 終わりの始まり

 昨年8月の「天皇陛下のおことば」を受けて、天皇陛下の生前退位に関する検討が速やかに行われた。今年6月「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が成立した。天皇陛下の退位に伴って、2019年に「平成」の元号は改元される。

 平成という元号は、中国の歴史書「史記」の「内平外成」(内平かに外成る)と「書経」の「地平天成」(地平かに天成る)から、「国の内外、天地ともに平和になる」という意味を持っている。

 おそらく、平成最後の国政選挙となる第48回衆議院選挙が投開票された。予測されていたとおり、“改憲勢力”が大勝した。

   誰が議員に選ばれ、誰が首相になろうと構わない。

   雨が降った時、傘のない人に傘を差し、水たまりを歩く人には、その穴を埋める役割が政治だと思っている。政治が勝者と弱者を作ってはならないと。

 平成の世が終わる時、「国の内外、天地ともに平和が失われる」ということが無いとも限らない。改憲とは「戦争ができる国に変える」ということだからだ。

« スノーフェアリー | トップページ | おおかみこどもの雨と雪 »

西向きの窓辺」カテゴリの記事