2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« みつけイングリッシュガーデン(見附市) 2 | トップページ | 愚かな時代と笑われないために 1 »

2017年9月10日 (日)

新潟に「3歳芝重賞」の新設を

Dsc_0917 夏競馬が終わって1週間。今週は競馬を休んでJRAに提言。「新潟に3歳芝重賞の新設を」

 夏競馬は古馬の芝・ダート路線は他場を含めて充実している(サマースプリントシリーズ・サマーマイルシリーズ・サマー2000シリーズ)と思うが、秋に繋がるレースという意味では、1段劣る。春と秋にビッグレースが組まれているJRAのプログラムでは「一線級は夏競馬に出ない」ことが常識であり、慣習になっている。しかし、3歳馬にとっての夏は飛躍の時期といえる。そこでJRAに3歳馬の芝レースの拡充を提案したい。イメージとしては、「ラジオNIKKEI賞の新潟版+秋に繋がるレース」。

 夏の3歳オープンは3競走(ラジオNIKKEI賞とダート競走2つ)、秋はトライアル4競走以外になく、3歳馬のレース体系に踏み込んだ改革になる。新潟夏開催の各週メインレースは以下のようになっている。

第1週 GⅢアイビスサマーダッシュ 新潟名物の直線1,000㍍唯一の重賞。サマースプリントシリーズのひとつ

第2週 GⅢレパードS 3歳限定ダート重賞として定着

第3週 GⅢ関屋記念 伝統の夏のマイル重賞 サマーマイルシリーズのひとつ

第4週 NST賞(ダート1,200㍍) 他場でGⅡ札幌記念とGⅢ北九州記念が実施

第5週 GⅢ新潟2歳S 他場でワールドオールスタージョッキーズ開催

第6週 GⅢ新潟記念 新潟夏開催フィナーレ サマー2000シリーズ最終戦

 新潟夏開催の期間中、「3歳以上・芝1600㍍以上・1000万条件の特別戦」では3歳馬の活躍が目立つ。

8/5   信濃川特別(2000㍍・1000万) 3歳馬3頭出走 1着キセキ

8/12 三面川特別(1800㍍・1000万・牝) 3歳馬4頭出走 2着カワキタエンカ

8/20 阿賀野川特別(2200㍍・1000万) 3歳馬2頭出走 1着ポポカテペトル

8/27 五頭連峰特別(1600㍍・1000万) 3歳馬4頭出走 1着メイショウオワラ

9/7  弥彦特別(1800㍍・1000万) 3歳馬2頭出走 2着エテレインミノル

 2017年の開催日程では、4月16日が皐月賞、5月28日がダービー、菊花賞は10月22日に行われる。7月2日がラジオNIKKEI賞。皐月賞から42日後にダービー。ダービーから146日後に菊花賞(ラジオNIKKEI賞から111日)。ダービーから146日後のおよそ半分の期間を経過する時期にレパードステークスが組まれているが、これは3歳ダート重賞。ラジオNIKKEI賞と菊花賞までの半分の期間は8月下旬頃。グレード競走のない新潟開催の第4週、札幌記念との騎手重複を避けるため土曜のメインレースとして施行してはどうだろう。

 距離はラジオNIKKEI賞(1,800㍍)との棲み分け・差別化と、3歳秋のクラシック最終戦・菊花賞のトライアル的な意味を持たせるため、新潟内回り2,400㍍、あるいは思い切って外回り3,000㍍。遅れてデビューした馬、春をケガで休養した馬、長距離適性がある馬、これらを集めて施行する。もちろん1着馬には菊花賞の優先出走権を与える。

 レース名称は、8月の旧暦から「葉月賞」、8月の花から「朝顔賞」、あるいは夏の花で“強運”という花言葉を持つ「アベリア賞」。

« みつけイングリッシュガーデン(見附市) 2 | トップページ | 愚かな時代と笑われないために 1 »

競馬」カテゴリの記事