2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 氷嚢・氷枕 | トップページ | 72年目 原爆の日 »

2017年8月 8日 (火)

鈍行列車

 鈍行と列車という言葉は死語になりつつある。しかし、そういう会話になるとつい無意識のうちに鈍行列車と言っていることがある。鈍行とは普通のことであり、列車は電車のこと。時代を経て正しい表現に修正されたということだろう。

 4日から5日朝にかけて奄美大島に「50年に1度の記録的大雨」(気象庁)を降らせた台風5号は「鈍行列車よりも遅い速度」で日本列島を北上した。新潟はこの台風の進路上にあったものの、被害は最小限のものにとどまった。

 台風が接近する新潟に向かって、東京から甥っ子が帰省した。彼は鈍行列車ならぬ普通電車で帰省したと聞く。自らの労働で金銭を稼がない立場の者が普通電車で帰省するのは、何の驚きもない。当然のことと言ったら冷たいかもしれないが、とても健全なことだと思う。30年前の自分の姿と重なる。

 18歳の彼は受験生で、両親や弟よりも一足先に来て、田舎で受験勉強するのだとか。自分は18歳の夏に原付免許を取得した。友達と石地の海へ出掛けた。つまり、ムダに過ごした。

 いくつになっても、どの年の夏も戻っては来ない。だからこそ彼は受験勉強をするべきだろう。それが最善だ。それは30年前の自分の姿とは重ならない。その方がいい。

« 氷嚢・氷枕 | トップページ | 72年目 原爆の日 »

雑感」カテゴリの記事