2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 憂国の書 | トップページ | “まつり”の後 »

2017年7月 2日 (日)

スマホを変えて1ヶ月

 3年3ヶ月使ったスマホを買い替えてひと月経過した。SONY Xperia Z1f SO-02F docomo → FUJITSU arrows SV F-03H docomoF03h 

 新しいスマホは1年前に発売された2016年夏モデル。初めてのスマホだった前回は、機能やスペックをしつこく下調べした。今回の買い替えは携帯コストの引き下げが目的。格安スマホへの乗り換え(コスト4割減)も選択肢としつつ、機種変更と新プランへの乗り換えで済ませた(コスト2割減)。

 機種選択の余地は限られていたものの、それでも4~5種類から、これもコスト重視で選択。機種代金は実質0円。インターネットでの評価・口コミを見ると「廉価仕様ながらも上位機並みの本体仕上げ」、「タフネスで高いデザイン性」、「スペックを抑えたベーシックモデル」等々で、全くそのとおりだと思う。

 ひと月使ってみて、3年6ヶ月前発売のXperiaとの比較では、レスポンスが鈍い(2ランクダウンな印象)、カメラは完全にスペックダウンと、不満がないわけではない。しかし、アプリは入れないからROM消費しないし、バッテリーの持ちは良く、筐体はタフネス仕様。デザインはXperiaに似ていて、外観・質感は他のスマホに見劣りしない。機能過多の高額スマホは不要という人にはピッタリだ。こういう路線、この辺りの仕様の需要は広く存在すると思う。1年落ちモデルとはいえ、実質0円なら目をつぶれる。カラーはブラックが在庫切れでやむを得ずゴールドに。カバーやケースでなんとでもなると思って選択したが、透明なクリアカバーで“ゴールドのまま”使用している。悪くない。

« 憂国の書 | トップページ | “まつり”の後 »

雑感」カテゴリの記事