2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 企業の加齢臭 | トップページ | 「誓い」という出合い »

2017年4月28日 (金)

天国に一番近い競馬場

2017spring 中央競馬・春の新潟開催が明日4月29日から5月21日の土日・計8日間開催される。今年は夏の新潟開催が7月29日から9月3日の土日・計12日間、秋の新潟開催が10月14日から29日の土日・計6日間、それぞれ開催される。

 新潟の春開催は、“表”で行われる天皇賞(春)、NHKマイル、ヴィクトリアマイル、オークスというGⅠ競走の裏開催にあたり、グレード競走も新潟大賞典(GⅢ)のみで、競馬番組としては寂しい。しかし、新潟春競馬ほど、競馬を満喫する条件が揃う開催はないと思う。

 「混まない」 … 新潟の夏開催は中央競馬の表開催になる。夏休み期間中ということもあって、全国規模で競馬ファンが来場する。指定席は取れないし、一般席も早起きしないとまともに座れない。春開催はそんな事態にはならない。「パドックをじっくり見て→馬券を買って→ゴール板前の最前列でレース観戦する」。それが可能なのが新潟春開催だ。

 「暑くない」 … 夏競馬は真夏の開催。クーラーが効いた席を確保できれば良いが。春競馬は心地よい日射しと涼しい風に吹かれて、競馬を楽しめる。

 「若手騎手」 … 昨年は藤田菜々子騎手も参戦していたように、若手騎手の騎乗機会が多い。未勝利戦が多数を占め、障害競走も2レース組まれている。そんな競馬番組は、一周回って玄人好みでもある。

 新潟春開催でも日曜は表のGⅠ目当ての来場客がいる。可能であれば土曜の観戦がオススメ。新潟の春競馬観戦は至福の時。「天国に一番近い競馬場」だと思っている。

« 企業の加齢臭 | トップページ | 「誓い」という出合い »

競馬」カテゴリの記事