2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 健やかに生きる | トップページ | テント選びのネットサーフィン 2 »

2017年2月27日 (月)

あるるん畑/あるるんの杜(上越市)

Arurun 上越市直江津に赴任していた頃に「あるるん畑」が出来た。地産地消、農産品の6次産業化などの流れを受け、JAえちご新潟が設置した農産物直売所。店頭には地元産ばかりではなく、全国の農産物が並ぶ。鮮度が良いため、奥さんは大手スーパーで野菜や果物を買わなくなった。その頃から、JAが設置する農産物直売所はあちこちにできたが、県内ではその流れを作った初期の施設だと思う。パンフレットには平成18年にオープンと書かれている。ちょうど赴任した年だ。

 その近隣に「あるるんの杜」が開店した(平成28年7月)というニュースを聞いていた。「あるるん畑」から、ちょうど10年ということになる。遅くなったが、今回初めて訪問した。施設は“食と農のテーマパーク”と書かれているように、ビュッフェ中心のレストラン、カフェ、米粉を使用したパン工房、地元食材を使用した総菜屋、スイーツ・ジェラート店、地元ブランド肉店などがあり、JA=農協の“野暮ったさ”などは一切ない。とても洗練された空間だ。

 ビュッフェレストランは次回訪問時に回すとして、パン・総菜・スイーツ・精肉等を購入した。何の下調べもなく行ったにも関わらず、全ての商品にハズレはなかった。良質で美しく美味しい。観光バスが何台か止まっていたが、それもうなずける。強くおすすめできる施設だ。

 あるるんの杜 上越市大道福田621 結婚式場「ザ・グランスイート」向かい 定休日:水曜 TEL 025-520-5515

« 健やかに生きる | トップページ | テント選びのネットサーフィン 2 »

お気に入り」カテゴリの記事

街の風景」カテゴリの記事