2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 3軒の駄菓子屋 | トップページ | 海坂藩/寒梅忌 »

2017年1月25日 (水)

ロンドレットバウム(長岡市)

 ロンドレットバウムがある千歳(せんざい)の防災公園付近(シビックコア※)は長岡市の中で変貌を遂げた地区のひとつ。宮原-千歳-南町-旭町と続く道は、1.5㎞程度で駅前につながる道であるにも関わらず、ほんの10年前までは消雪パイプもない閑散とした寂しい通りだった。

 開店当初、ロンドレットバウムは「バウムクーヘン専門店」のように顧客に浸透していたと思うが(もちろんそれがメインではあることに疑う余地がない)、ケーキのレベルも高く、小さな喫茶スペースもあり、ちょっとした高級感と品格を持っている。ショップカードや紙袋(写真)に記載があるとおり「オマージュ・ア・パリ(干場)」の姉妹店。

Dsc_0593 バウムクーヘンはいくつか種類があるが、全ての種類を食べたことはない。しかし、美味しさ・見た目・包装ともに間違いないため、最近は、土産や手土産にはここのバウムクーヘンかガトウ専科の「花火パイ」かに決めている。

 「シビックコア地区整備計画」に基づき、政府、行政、民間施設を都市計画に盛り込んで整備・形成された地域。整備計画が認可された都市を見ると、長岡市のほかでは、旭川市、鶴岡市、甲府市、高山市、浜松市、岡崎市など。一部県庁所在地を含むが、県内第2、第3の都市や県庁所在地と距離があり、地域の中核となっている都市名が並んでいる。

ロンドレットバウム 長岡市 千歳 3-2-3 防災公園向かい・英國屋並び

« 3軒の駄菓子屋 | トップページ | 海坂藩/寒梅忌 »

街の風景」カテゴリの記事

パン屋・ベーカリー」カテゴリの記事