2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« テント選びのネットサーフィン | トップページ | 年度代表馬と日本最強馬 »

2017年1月30日 (月)

ギガバイトの単価

 月末が近くなり、「データ通信量のお知らせ」メールが届いた。通信量が過大となる動画再生を極力抑えても、だいたい月末になると「お知らせメール」が届く。スマートフォンの契約は3G。ネットの記事閲覧、メール・SNS、写真撮影をしているとちょうど3Gくらいになる。何度かこれを超過したことがあり、その場合、通信速度が著しく低下する。当月だけ追加料金を払うか、通信プランを変更すれば通信速度の低下を防げるが、3Gくらいが「ちょうどいい水準」と考えることにしている。速度低下はペナルティとして受け入れる。

 一般的に考えて、新聞購読料3,000円、放送受信料2,000円(衛星契約・クレジット12ヶ月前払24,770円)、自宅電話回線1,500円、インターネットプロバイダ料金3,000円、そしてスマートフォン5,000円、2人で10,000円と仮定すると、およそ20,000円程度は一般家庭の通信費として毎月支出されていることになる。

 ガスや水道は立方メートルあたり、電気はキロワットあたり、電話は秒(または分)あたりで課金される。通信料はギガバイトあたりになるわけだが、「1ギガバイトあたり」の単価が他のものに比べて高いように思う。

« テント選びのネットサーフィン | トップページ | 年度代表馬と日本最強馬 »

雑感」カテゴリの記事