2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 交通安全 | トップページ | ある喜劇人の死 »

2016年12月18日 (日)

年の瀬の予定調和

Sanadamaru 人の価値観は千差万別。この社会にはびこる予定調和(決まっていないのに、決まっている)には辟易している。しかし…

 大河ドラマ「真田丸」が最終回。大河ドラマは歴史上の人物の一生を1年かけて描くという命題のもとにあり、最後は必然的に死が描かれる。視聴者は1年を共に過ごし、身近な人になった主人公の死を厳粛に受け止め、感傷的になる。

 大晦日の紅白歌合戦は、その年に流行した歌(歌手)を聴くという面があるだろうが、嗜好が多様化し、流行した歌を紅白で初めて聴くということも珍しくない。近年、紅白でしか聴かない歌手(ヒット曲のないベテラン)は冷遇されている。紅白だからこそ、「紅白でしか聴かない歌を聴きたい」と考える人もかなりいるのではないか。

 毎年の定例パターンを踏むことは、無事に1年を終え、健やかな年を迎える道すじを歩むこと。年の瀬の予定調和にはそんな意味があるように思う。

« 交通安全 | トップページ | ある喜劇人の死 »

雑感」カテゴリの記事