2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 陽が当たらない文学へ | トップページ | 息災に暮らす »

2016年10月26日 (水)

キャンプへ

Dsc_0516_2 最近は「グランピング」、「トレッキング」、「山ガール」、「高尾山登山」等々、アウトドア系が流行っている。

 子どもの頃、家族で檜原湖(福島県裏磐梯)や笹ヶ峰(新潟県妙高高原)にキャンプに行った。あいにく、どちらも雨にたたられ、快適なキャンプではなかったが、テント空間で過ごす秘密基地的な時間や外で作って、食べた食事などが楽しい思い出になっている。課外授業で「飯ごう炊さん」をしたこともあった。

 24~27歳ころ、アウトドア雑誌「BE-PAL」を読んでいた。“そっち側の趣味や生活”に憧れを持っていた。実際、バンガローに泊まったり、小型バーナーなどの調理器具や小物を揃えたりもしていた。本格的な登山の経験はないが、富士山、谷川岳、木曽駒ヶ岳、大雪山系黒岳など、「ロープウェイ+登山」の設備がある山には登ったことがある。

 冬を越えたら、キャンプを始めようと思う。遠くのキャンプ場である必要はない。泊まる必要もない。降水確率30%以下の日限定にしよう。テントを張って、コーヒーを入れ、本を読もう。普段は飲まないウィスキーをお湯割りで飲もうか。そして、昼寝も。

 「キャプテンスタッグ リクライニングラウンジチェア」 (Amazon 2,000円 2016.10.24)

« 陽が当たらない文学へ | トップページ | 息災に暮らす »

雑感」カテゴリの記事