2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 「こち亀」連載終了 | トップページ | 道の駅オアシス小布施(小布施町) »

2016年9月19日 (月)

ON THE ROAD 2016

Shogo20160918 浜田省吾 ON THE ROAD 2016 “Journey of a Songwriter” Since 1976 TOUR

  9月18日ビッグハット(長野市多目的スポーツアリーナ)2日目に参加。

 「デビュー40年」を迎えた彼は、とても63歳とは思えない。

 14歳、中学2年でファンになってから、自分を彼に投影することで、人生の確認作業のようなことをしてきたと思う。現在48歳の自分を、彼の48歳当時の姿に投影してみる。そして、63歳の自分は何をしているだろうとも想う。彼の音楽は、常に人を感傷的にさせる。それだから、また聴きたくなる。

   以下は蛇足。「ライブに参加」、「ライブを鑑賞」、「ライブを観覧」。ここまでが正しい日本語。「ライブに参戦」と表現する人がかなりいるが、とても違和感のある嫌いな表現だ。バブル期の香りがする。昔の人、古い人だなと。

Dsc_0439Dsc_0437

 ツアートラック みんな記念写真を撮っていた。  長野ビッグハット 開場時間はかなり強い雨だったが、ファンは整然と並ぶ常識人ばかり。

 以下はON THE ROAD 2016 ツアーサイト「After Show」に投稿 

 強く降った雨がライブ終了の頃には上がって、ビッグハットの外は心地よい風が吹いていました。自分よりも、かなりはしゃいでいた妻は「ハマショー、カッコよかったねー」と言った後、すぐに寝てしまったので、2時間半くらい一人でドライブして帰宅しました。ライブは「セラーから熟成された芳醇なワインを取り出して振る舞ってくれた」そんな印象です。近年、自分と自分の周囲に様々な出来事が起こりましたが、やはり、こうしてライブに出掛けると、浜田さんが太陽や月のように足元を照らしたり、自分の位置を確かめさせてくれます。「かけがえのない存在」に感謝します。

« 「こち亀」連載終了 | トップページ | 道の駅オアシス小布施(小布施町) »

浜田省吾」カテゴリの記事