2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 長岡花火/三尺玉 孤高の花火 | トップページ | 夏休み »

2016年8月 4日 (木)

長岡花火/長生橋の色

Dsc_0342 長岡花火の打ち上げは長生橋と大手大橋の間がメインになる。名物花火のひとつ、ナイアガラ花火は、この2つの橋が舞台になる。

 その橋のうち、長生橋の色について少し。長生橋は何色か?問われたら、即答できないのではないか。原色ではないし、微妙な中間色だから。表現しにくい色だが淡い黄色「ライトイエロー」でどうだろう(多少、違和感があるかもしれない)。

 このライトイエロー、春は雪どけ水をたたえる川面に、夏は青空と白雲、そして花火に、秋は河川敷のすすきに、冬は降り積もる雪に「映える」。

 映えるというのは輝くという意味よりも、調和するという意味に近い。色の感じ方は、人それぞれ違うが、花火に浮かび上がる橋形や橋影に「なるほど」と感じた。すべての季節で、風景にとけ込み、調和する色なのだ。花火が終わると、長岡の街は落ち着きを取り戻す。

« 長岡花火/三尺玉 孤高の花火 | トップページ | 夏休み »

雑感」カテゴリの記事

街の風景」カテゴリの記事