2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 美人林/農舞台(十日町市) | トップページ | コラソン/CORAZON(小千谷市) »

2016年7月19日 (火)

聞き手側と受け手側の文字表記

 Amazonだけではないのだが…たまたまAmazonから引用

 「Prime Musicセレクトでは、アーティストや著名人が選ぶアルバム・楽曲をエピソードを交えご紹介。毎月新しいテーマでピーター・バラカン氏の選ぶ名盤をエピソードと共に紹介していきます。迫力と臨場感のライヴ盤。その名盤の数々を選曲」  と散々盛り上げて…

 ―初めて聴いたライヴ・アルバムを覚えていますか?

 ピーター: 『Chuck Berry On Stage』だったと思うんですけど 

 ―ボブ・マーリーの『Live』は、75年、ロンドン録音ですね。 

 ピーター: ボブ・マーリーはこのアルバムで大スターになったと言っていいでしょう。

 記者・聞き手の文言が太字または大きいフォント、受け手・回答する言葉が小さいフォント。この文字表記というのか、構成・校正に違和感。

 ―初めて聴いたライヴ・アルバムを覚えていますか?

 ピーター: 『Chuck Berry On Stage』だったと思うんですけど

 ―ボブ・マーリーの『Live』は、75年、ロンドン録音ですね。

 ピーター: ボブ・マーリーはこのアルバムで大スターになったと言っていいでしょう。

 好みの問題、好きずきだろうが、字体を変化(斜体)させるなどの方が違和感がない。質問が項目・区切りの役割を果たすということか?ネット上では多くの場合、前者のスタイル。

« 美人林/農舞台(十日町市) | トップページ | コラソン/CORAZON(小千谷市) »

西向きの窓辺」カテゴリの記事